インフォメーション

【ブログ】社会問題


朝夕かなり肌寒くなってきました。

季節の変わり目で体調を崩しやすい時期でもあります。

 

このところ環境問題としてマイクロプラスチックが何かと話題になっています。

原因は多々あるようですが、中でもストローやレジ袋が悪者扱いされてしまって、外食産業界がストローの使用をやめたり、スーパーがレジ袋を有料化して使用量を減らすようになってきています。

ストローやレジ袋が悪いのではなく、ポイ捨てや不法投棄をせずにちゃんとした処理をしていれば問題なかったのではないでしょうか。

似たような話に煙草問題があります。

これも喫煙者がマナーを守って決まった場所での喫煙をして、ポイ捨てをする人がいなければここまで嫌われなかったのではないでしょうか。

何事も一部の人たちがマナーを守らなかったり問題を起こしたせいで規制されたり、廃止になったりすることがあるかと思います。

規制されるのではなく、誰もが「自分くらいいいだろう」の考えをしなければもっと快適な社会になるのになあ、と思う今日この頃です。

永田cat