イベント・ニュース

【ブログ】知っているようで知らないこと

先日、コロナ対策も兼ね友人と、甲突川沿いの大久保利通像の裏手の
公園のベンチで飲み方をしました。

その時友人が、大久保利通像の台座のところには、
暗殺されたとき一緒に亡くなった馬車夫と馬の像が彫られていると聞き、
見てみると、小さく彫られていました。

また正面の大久保利通像の文字は少しずれて書かれています。
これも意味があるそうです。
又銅像が立つている場所、時期など考えさせられる部分があります。
大久保の功績は大きのですが、鹿児島(薩摩)人に今一つ人気がなかったようです。
大久保利通や明治維新について詳しく知るには、
近くに維新ふるさと館がありますので是非、お出かけください。
2回分の入場料で購入できる年間パスポートをお勧めします。私も、持っています。
コロナ対策も兼ねて近くの歴史探索をしながら弁当を食べるのもいいかも?

岡部

スタッフブログ
アクセス・お問い合わせ